iPhone修理をするときに選びたい、優良非正規店のポイントとは?

MENU

iPhone修理をするときに選びたい、優良非正規店のポイントとは?

いつも使っているiPhoneが急に動かなくなった!そんな突然のアクシデントに対応してくれるのが街中にあるiPhone修理店ですよね。

 

 

 

iPhone修理をしてくれる店には、Apple社の正規店と非正規店があります。Apple社の正規店では正規流通の部品を使用してメカニカル資格を有するスタッフが修理に対応します。そのため、料金が高くなってしまうのが難点です。

 

そこで利用したいのがiPhone修理の非正規店です。正規店に比べると安い料金で早期に修理をしてくれるのが特色です。
とはいえ、非正規店にもいろいろと質の良しあしがあります。そこで、今回は、優良非正規店を見分けるポイントをご紹介します。

 

故障状態を即座に判断する知識やヒアリング力

まず、チェックしたいのが、受付するスタッフの知識や対応力です。
修理の経験を積んでいるスタッフであれば、症状を伝えるだけで故障部位や故障している原因をすぐに把握して提案してくれます。お店によっては、電話での問い合わせ時に、応急処置的に症状を悪化させない方法を教えてくれるところもあります。

 

料金が明快であること

修理を依頼するときに、一番気になるのが料金ですよね。悪質なお店の中には、合計の料金を明示せず、部品代や作業費を別途請求する手口をとるところもあります。
そこで、ホームページや店舗などでの料金表示が分かりやすくなっているお店を選びましょう。また、依頼時に追加料金発生の可能性有無や、発生するのであればどれくらいの金額になるのかを確認しておくことも大切です。

 

故障部位、修理内容の説明力

修理を依頼する側としては、どのあたりが故障しているのか、気になりますよね。また、再発しないかどうかも気になるのではないでしょうか。スタッフが、故障部位を説明してくれることで安心することができます。
また、中には、お客がiPhoneに無知であることを利用して、不必要な部位まで触ってしまうお店もあります。どの部位をどのようにして修理するのか、きちんと内容を説明してくれる店舗を選びましょう。

 

修理後の確認を目の前で行ってくれる

修理が終わると、再度同じ症状が出ないか確認するのが通常ですよね。せっかく修理をしても症状が改善されていなければ意味がありません。そこで、引き取りに行った際に、目の前で、症状が改善されているかどうかを確認させてくれるお店を選びましょう。

 

このように、iPhone修理の非正規店といえども、優良なお店はたくさんあります。
是非、今回ご紹介したポイントを活用して、あなたにとっての優良店舗を見つけて下さいね。